不倫相手が離婚してくれない本当の理由

不倫はとてもリスクが大きい恋愛の一種です。
人を愛するという事では素晴らしいことですが、法的に、倫理的に愛してはいけない相手を好きになり愛し合うのが不倫です。
出来ることなら相手の奥さん、旦那さんと別れて自分と一緒になってくれることを望みます。
それを前提で不倫がスタートするケースも多いです。
しかし、中々不倫相手が離婚してくれないパターンは非常に多いです。ではなぜ不倫相手が離婚をしてくれないのかいくつか本当の理由があります。

 

最初から離婚するつもりはなかった

これは特に男性に多くあてはまるパターンですが、不倫は不倫で楽しんでおいて鼻から奥さんと別れるつもりがないという人は色々な理由をつけて離婚を先延ばしにします。
家庭を壊すつもりもなく、でも不倫相手の女性との関係も続けたいという男性の欲望がそうさせるのです。
その欲望の多くが性欲です。奥さんとはセックスできないという人も多くその有り余った性欲をいつでもタダで満たせる不倫相手は好都合なのです。なので美味しい思いをし、相手と一緒になる期待だけさせて実は離婚を考えていないのです。

 

 

離婚の際のリスクを考えて怖くなる

不倫による離婚を望むとなれば、もちろんのことですが、パートナーに慰謝料を払わなければなりません。自分の都合で離婚するのですからその額は非常に大きいです。
またそれは会社にもばれることですから社会的地位も脅かすことになります。
いうなれば、今持っているものを全て捨てなければならないかもしれないのが離婚です。
なのでいざそれを考えると足がすくんで、中々離婚を言えないという人が多いです。

 

 

離婚してまで一緒になりたいと思えるほど愛情が達していない

不倫はもちろんお互いに愛情があるから発生するものです。
しかしその愛情にも人によって程度があります。好きだけど結婚したいほどではないかも、そう考えてしまう人は少なくはないのです。愛情があるから結婚に直結するものではないので即離婚という風にはならないのです。
愛情があって今のパートナーと結婚したのですから、それを上回る愛情を感じないと相手は不倫相手を選ぶことはありません。
なので愛情が自分のほうに大きく傾くように努力し、時間をかけなければなりません。

 

離婚はただ別れるという簡単なものではありません。二人だけの問題でもなく、多くの人を巻き込んだ問題になるのです。
なので離婚は不倫をしているお互いが真剣に考えて腹をくくらなければ進んでいくものではありません。
覚悟、忍耐を持ち続けることが大事になってきます。

 

彼の奥さん・周りの人.・友人にも知られるわけにはいかない

秘密の不倫生活は、彼しか相談相手も、信じる人もいない閉じた状況

「誰にも相談することができない」ということは、不倫の恋を続ける上で大きなストレス

それがうかつな行動につながってバレてしまったり、彼の気持ちが離れていってしまったりしてしまうかも

そんな時には当たると評判の大手占いサイトで不倫について相談してみませんか?

不倫専門の占い師も選べれて電話一本でコッソリ相談できちゃうんです!

好きな人の未来をプロの占い師の先生に尋ねてみましょう♪

関連記事一覧